FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週は泊りがけで仕事があり、うたには一泊お留守番してもらいました。

DSC01414.jpg
夜、仕事から帰ってだらけてテレビを見る私を、じぃぃぃーっと見ているうーたろー。
はっきり言って怖いからやめれ。

友森玲子さんが、最近気になります。
気安く呼んでいますが、お知り合いでもないし、お会いしたこともありません。

友森さんは、東京で「ランコントレ ミグノン」という動物愛護団体の代表をされている方です。ランコントレミグノン
存在を知ったのは、たしか・・・まこという名の不思議顔の猫のブログからだったと思います。
よくお邪魔するサイトほぼ日刊イトイ新聞にも最近出られていて、友森さんってどんな人なんだろう・・・と興味がわいたのがきっかけです。

動物病院に勤務→独立してペットサロン開業、5年で資金返済を完了し、お店の看板犬を探そうと動物愛護センターのことを調べるうちに、保護活動の道にはいられた友森さん。ペットショップで販売をしていたこともあるそうです。
また、昨年都内にペットサロンと動物病院、シェルターを兼ねたミグノンプランの代表者の方でもあります。
このサイトの友森さんの代表者としてのメッセージだったり、いろんなサイトで取り上げられている彼女のインタビューを読んで、これまで私がもっていた「愛護団体の人」のイメージが覆されました。

私はあれこれ言える立場ではないけれど、私にとって愛護団体=動物を愛しすぎる故に、人間の敵を多くつくってる・・・とか、人間の常識が通じない・・・とか、マイナスイメージを持っていました。

しかし友森さんは、愛護にありがちな悲壮感みたいなものがない。それは、彼女の言う「保護活動は私の趣味」という言葉が物語っていると思います。


友森さん、かっこいいな、素敵だな。
機会があったら、ミグノンプランのビル、行ってみたいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。