FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手術が無事終わっても、その後、容態が急変するとかないだろうか・・・と不安で夜はあまり眠れませんでした。
次の日面会に行くと、檻の中のうたははっきり覚醒していました。
「今日は触れますよ」と言われ、檻を開けて手を伸ばすと、唸り声が・・・。

150922_205912.jpg

↑レッグウォーマーで術後服をつくりました。

うたに唸られたことがこれまでなかったので(なんせ、かなりのマイペースでぼんやり猫なので)、最初は唸り声を
お腹が鳴っているのかと思い「うた、お腹すいてるんだ」と勘違いしましたが、低い唸り声のあと「シャー」と言われ・・・。


ショック・・・


唸り声とシャーの繰り返し。
怒っているのではなく、、きっと怖がってるんだと思い、まだ手術してから間もないのだから・・と撃沈して帰りました。
(隣のケージには、チンチラゴールデンの猫ちゃんがいて、とにかくなつっこく、撃沈している私を励ますかの如くにゃーにゃーすごかった。あの猫ちゃん、元気かなあ・・・。)

姉の猫が、手術後、人懐っこかった性格が全く変わってしまったということがあり、
うたもそうなってしまったら・・・とまたまたいろいろ不安で、せっかくのシルバーウィークも休んだ気にもならず・・・。


で、やっと次の日の朝イチにお迎えに行きました。
またシャーシャー言われたらどうしようと思いましたが、看護婦さんが、「すり寄ってきましたよ~」とのことで
一安心して自宅に連れ帰りました。

エリザベスカラーが不便そうで、布製のカラーと術後服を簡易で作り、14日後に抜糸。(仕事の都合で抜糸期間を一日伸ばしてもらったのです)

術後の性格ですが、これまでより甘えん坊になりました。

手術前の検査が5000円ぐらい。フロントラインが1200円。
手術代が27000円。

とにかく無事に終わってよかったです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。