FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにちゃんのことで今週はがっくりきていました。

県外の勤務地まで通っていた日々、毎日9時に通勤中の電車の中でうにちゃんに会えるのを楽しみにしていたし、うにちゃんが大好きなてんちゃん、もーちゃんとのへっぽこ小競り合いも毎回楽しく読ませていただいていました。

うにちゃんが糖尿病を患っていたのを知っていたけれど、うにまむさんがきめ細やかなケアをされていたし、今回も絶対元気になって戻ってきてくれると信じて疑わなかったのに、27日の更新のタイトルを見て胸騒ぎがして・・・。

猫に限らず、命あるものはいつか必ずいなくなることは頭では理解できているけれど。

私だって、うたと暮らし始めていつかはうたと離れなければならない日が来ることは理解している。
でも、それはあくまでも理屈で理解しているだけで。

きっと、若い時には飛び乗れていた高いところにいけなくなり、寝ている時間がどんどん長くなり、あちこち体にガタがでてきて、「ああ、うたはもうおばあちゃんだね」なんて言いながら、病院に連れて行ったり、「介護」をしたり、っていうことを通して、「老いる」ってこういうことなのかな、とか、生き物と暮らす楽しさだけでなく、せつなさや寂しさもだんだんと受け入れながら、その日がくることの心の準備ができるのだと思う。
でもそういう段階なしで急にその日がくるなんてことは、思いもしない。


だから、急にうにちゃんがいなくなってしまったことを、一緒に暮らしていたわけでもない私は受け入れられないでいる。
ずっと一緒に暮らしてきたうにまむさんを思うと、その深い悲しみは計り知れないものがある。


生きた長さではなく、その中身の濃さだっていうけれど、
それにしても10歳なんて早すぎる。


昨日と変わらない今日が、今日と変わらない明日がこのまま続くことが、
昨日も今日も明日も、自分が大切に思うものがここにいてくれることが幸せなことだと、人は気がつきにくい。



うにちゃんは多くの人に愛されて、本当にかわいかった。
うにまむさんのことが大好きで、うにまむさんもうにちゃんのことを深く愛していて、相思相愛の二人を見るのがとても好きだった。


また毛皮を変えて、「にゃは」ってうにまむさんの前に現れてほしい。


うにちゃんのご冥福をお祈りします。




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. chakra723 | Hu8MFPsY

    はじめまして・・・

    はじめまして。
    まこちゃんブログ、うにちゃんブログの大ファンで、
    なにげにパソコンいじってたら、こちらのブログへ参りました。
    私はもういい歳のおばさんなんですが(^▽^;) 
    横浜市在住ということでも、猫(3歳♂ともうすぐ1歳の♀)を飼っているということでも、
    何かのご縁を感じまして。
    コメントしたくなりました。
    うちも3歳の子がストラバイト+で療法食(ロイカナ)ですが、それを1歳の子が盗み食いするので、3歳は痩せるわ、1歳はでぶちんになるわ・・・困っています。
    これから、ちょくちょく覗かせてもらおうと思います。
    よろしくお願いします。
    猫ちゃんとの暮らし・・・お互い楽しみましょう(^_-)-☆

    PS・・・うたちゃん、超可愛いっ!!

    ( 18:36 [Edit] )

  2. akiko | -

    Re: はじめまして・・・

    chakraさん、はじめまして。
    2にゃんとお住まいとのことで、ごはん大変ですね。
    私もいつか次の子を・・・と思うときもあるんですが、
    仕事のことを考えるともう少し先かな~なんて思っています。

    まこちゃんとうにちゃんファン、一緒ですね~!
    どちらもお空に行ってしまったけれど、ブログにはよく訪問します。

    横浜在住とのことで、これからもどうぞよろしくお願いします!

    ( 10:37 )

  3. ゆきじー | -

    初めまして、こんばんは。
    何度かご訪問頂いて ありがとうございます。
    多分 名前検索でしょうか?(^^)
    うちは あだ名(う~た) 本名 小春ですが。
    同じ県内の独り暮らし(うちはスカですが)
    少し更新が止まってたので、嬉しくてコメしてます。

    うにちゃん 驚きました。

    私 実は プログ見てませんでしたが
    可愛い子ですね。ママさんは辛いでしょう。
    そうか、糖尿病だったのですね。

    生き物には必ず死が訪れるって 分かっていても
    いざとなるまで 何処か他人事なんですよね。
    自分の子は大丈夫...みたいに思ってしまって。

    高い場所に乗れなくなって、少し寝てる時間が増えて
    ご飯を食べる量が何と無く減って。
    あれ、変かな? と思った時は手遅れなのかな?
    って、隠すのが上手な猫さんの最後って
    孝行な様で親不孝なのかもしれないですね。
    もっと見せてよ~って、経験者は思います。

    うちはまだ1猫 1ワンいますから
    せめて納得のいく猫生 ワン生 過ごさせたいと
    思ってますが。


    ( 00:10 )

  4. akiko | -

    ゆきじーさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    一緒に暮らし始める前から誰もが「いつかはお別れしなくちゃいけないときがくる」とわかっていても
    やはり耐えられないと思います。

    わんちゃん猫ちゃんどちらもいらっしゃるとのこと。
    わんちゃんもかわいいでしょうね~!!

    ( 21:08 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。